DENKIMAN

エネルギー業界の気になるニュースをPICK UP

【電験学習進捗】機械0%→1.6%、全体の5.7%→6.2%

午前中は機械科目を学習し、ユニットを1つ進めました。これにより機械の進捗は1.6%進み、全体の進捗は0.5%進んで6.2%となりました。第1章1.1.3「直流機の電機子反作用」の「交さ磁化作用」を説明する図1・4について、補足のメモをしておきます。交さ磁化作用は、電機子巻線に流れる電機子電流が作り出す起磁力が、界磁電流による主磁束に影響を及ぼすことによって起こる作用のことです。

進捗状況

今日の午前中は機械科目に取り組みました。第1章「直流機」の1.1「直流機の誘導起電力」のユニットを学習しました。機械科目の進捗が1.6%進み、全体の進捗は0.5%進んで6.2%となりました。

f:id:je1hfu:20190107115213j:plain

図1.学習進捗

図1・4交さ磁化作用の説明図に関する補足

テキストでは、交さ磁化作用に関する説明として、界磁による磁束分布と電機子電流による磁束分布によって、磁束分布が偏ることと説明していますが、これをテキストの図1・4に補足すると、下記の図2にようになります。回転子の電機子巻線に電流(電機子電流)を流すと、右ねじの法則により磁場が発生します。この磁場による磁束が、界磁巻線に流れる電流(界磁電流)によって発生している主磁束に影響を及ぼすことで、主磁束に偏りが出てきます。これが交さ磁化作用が発生する原因です。

f:id:je1hfu:20190107120237j:plain

図2.交さ磁化作用に関する補足図(P5図1・4)

 

プライバシーポリシー

(C) 2018 Daichi YAMADA