DENKIMAN

エネルギー業界の気になるニュースをPICK UP

電気技術全般に関する話題

全固体電池、燃料電池、微生物燃料電池、VPP、ブロックチェーンなど、SDGs達成のために欠かせない新技術が目白押しなのが電気分野です。これらの新技術について、個人の見解を含めて紹介していきたいと思います。

Japan will introduce a license system of VPP

I got an information about Japanese VPP system when I read today's newspaper. www.nikkei.com According to the article, Japan will introduce a license system of VPP for the purpose of diffusing renewable energy. In Current system, renewable…

竹も燃料になり得る

11/24〜11/26の電力業界気になる記事UPDATEします。 竹を燃料に発電(11/25、日経朝刊) どんなニュース? www.nikkei.com 2019年11月24日、バンブーエナジー(企業名から安易に事業内容が想像できる!)が、熊本県内で竹を燃料にした焼却炉の稼働を始めまし…

余剰電力の活用は鉄道会社の責務だと思います

最近秋晴れが続いていたので、昨日からの冷たい雨は沁みますね。 小春びよりの気持ちの良い天気が続くと、ある問題が起こります。太陽光発電の出力制御です。 出力制御とは、電気が余っている状態のときに、太陽光発電を電力系統から切り離す操作のことです…

燃料電池車(FCV)の燃費は12.6km/L(ガソリン換算)

燃料電池車は燃料に水素を使い、走行中も停車中もいつでも、出すのは水だけです。極めてクリーンな乗り物と言えますが、燃料となる水素がただで手に入るわけではありません。では、燃料電池車を走らせるためにかかるコストはどのくらいなのでしょうか。燃費…

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人を通じて、気軽に再生可能エネルギーに投資することができます

電気マン山田は、持続可能な社会を実現するためには、将来的に消費される全ての電気エネルギーが再生可能エネルギーのみによって発電される必要があると考えている。再生可能エネルギーの普及と発展に少しでも貢献するため、「日本再生可能エネルギーインフ…

映画「未来のミライ」に鉄道のミライを想う

先日映画を観に行った際に、細田守監督の最新作「未来のミライ」のフライヤー(チラチ)を頂いてきた。「時をかける少女」で細田守監督の作品と出会い、以来同氏の映画が公開されるたびに楽しみにしてきた身にとって、今回の「未来のミライ」公開日を心待ち…

画像解析を用いれば、お客さまにより快適なサービスを提供できる

ワイヤレスジャパン2018に参加してきた。この展示会は、モバイルインフラサービス(移動体通信ネットワーク)と近距離ネットワーク(無線LANやBluetooth)を中心に、無線技術の最新動向と製品/サービス/ソリューションの最新情報を発信する展示会である(公…

プライバシーポリシー

(C) 2018 Daichi YAMADA