DENKIMAN

エネルギー業界の気になるニュースをPICK UP

太陽光発電におけるマネジメントノウハウや技術的なトピックについて参考になれば幸いです。
管理人は鉄道会社から太陽光発電業界に転身した経歴を持つので、鉄道に関する話題もちらほら掲載しています。

太陽光発電のサブページへ
電験二種取得計画

太陽光パネルのリサイクル(JFEエンジ)

太陽光パネル、JFEエンジがリサイクルへ 年40万枚 :日本経済新聞 太陽光パネルのリサイクルに関する話題です。 記事の概要 JFEエンジニアリングが、2021年から太陽光パネルのリサイクル事業を始めるとのことです。パネルを分解し、ガラスや太陽電池本体など…

太陽光発電の絶縁について

太陽光発電の絶縁に関する話。太陽光発電では、主に次のような回路によって構成されています。それぞれの部分において、法令によって定められる絶縁性能は異なりますので、簡単にまとめておこうと思います。万が一、管理する太陽光発電所の絶縁性能において…

PR値の計算方法(おさらい)

太陽光発電業界に転職したとき、まず勉強したのはPR値についてでした。 PRとはPerformance ratioの略で、日本語ではシステム出力係数と言ったりもするそうです。 ですが、僕はこの日本語略が好きではありません。名前を聞いたところで、何を意味するのかよく…

風力発電のインフラファンドが新しく登場予定

どんなニュース? 新生銀行と大和エナジーインフラが、1~2年後に再生可能エネルギー分野への融資を始めまる。ファンドの立ち上げも視野に入れているそうです。 新生銀と大和系、再生エネに400億円 メザニン融資で :日本経済新聞(2020.10.30朝刊) なぜ取り…

インピーダンスボンドが直流電流のみを流す理由

読者様からリクエストをいただきましたので、インピーダンスボンドの仕組みについて解説します。たくみさん、コメントありがとうございます。 インピーダンスボンドの基本的な構造 インピーダンスボンドは、基本的に以下のような構成をしています。中にはコ…

10MW未満の太陽光発電もサイバー対策必要 具体的に何をすればいいのか

7月24日付の日経電子版に、10MW未満の再生可能エネルギー発電設備にサイバーセキュリティ対策が義務付けられるという報道がありました。対象は今年10月以降の新規契約ですが、既存の設備にも同様の対策が求められます。 広告 // なぜサイバー対策が義務付け…

NTTは再エネ業界の脅威となりうるのか

2020年6月30日の日経朝刊の一面に、NTTの再エネ参入に関する記事がありました。去年11月にも関連の話題が取り上げられており、その続報になります。 この記事を読んで初めに思ったのは、NTTの再エネ参入は、他の再エネ業界のプレイヤーにとって脅威になるの…

人生の教養が身につく名言集を読みました

なぜ読もうと思ったか この本は、現在立命館アジア太平洋大学の学長をされている出口治明先生の本です。 日経Studyumのセミナーで初めてお会いして、人生を心から楽しまているのを感じ、一度きりの人生、僕も心から人生を楽しんでみたいと思ったのを鮮明に覚…

透明な太陽光パネル

今朝の日経朝刊に興味深い記事があったのでシェアです。 電気を収穫する(4) 未開拓の赤外光で発電 :日本経済新聞 透明な太陽電池。衝撃的です。 太陽光のうち目に見えない光である赤外光と呼ばれる波長の光エネルギーを使って発電するもので、京都大の研究…

関電問題の被害者は結局誰なのか

アクセスありがとうございます。山田大地です。 今日は、関西電力の金品受領問題に関する日経の社説を取り上げたいと思います。僕自身、この問題についていまいち理解できていませんでした。 www.nikkei.com 関電の金品受領問題とは 結局誰が被害者なのか 広…

電力システムの弱点は①需給バランス調整の難化②セキュリティ対策③気象災害|今日の気になる記事

アクセスありがとうこざいます。山田大地です。 日経電子版より。今日取り上げる記事は、電力供給システムの抱える問題点について言及した記事です。 記事は、環境問題への対策から、脱石油、電力エネルギーへとシフトしている中で、電力エネルギーを供給す…

系統の自己制御性について。なぜ系統周波数が高くなると系統の消費電力が上がるのか。

こんにちは。山田大地です。僕のブログにアクセスしていただき、ありがとうございます。 今日は系統の周波数制御の中で、系統周波数の変動によって系統負荷の消費電力が自動的に調整される「自己制御性」について、その仕組みを解説したいと思います。 結論…

家庭間電力融通、太陽光の輸入について|今日の気になる記事

2020年3月13日(金)更新広告 // トピックス 家庭間の電力融通が動き出す ポイント 伊藤忠が日本市場参入を目指し、年内に北米で事業を開始する 東京ガスは自社開発のシステムを外販する EVや家庭用蓄電池が普及すればエネルギーの地産地消が可能になる ↑バ…

メガソーラー所沢が面白い

こんにちは。山田大地です。 僕のブログにアクセスしていただき、ありがとうございます。 昨日の天気から一転、今日の所沢は朝から気持ちよく晴れました。あまりに気持ちが良いので、近所のスタバまで散歩がてら来て、テラス席で記事を書くことにします。 今…

Apple Pencilを使って、電車内で勉強ができるのか

こんにちは。山田大地です。 僕のブログに遊びに来てくださって、ありがとうございます。 今日の記事は、電車内でApple Pencilを使って勉強が捗るのか、っていう話(Mr.都市伝説関暁夫風に) なぜ電車で勉強をする必要があるのか 4月から仕事が変わる 電験2…

プライバシーポリシー

(C) 2018-2020 Daichi Yamada