電気マンJP

鉄道、電気に関する話題をお届けします

電験2種 2月の学習計画

今日から2月です。電験2種の1次試験まであと7ヶ月です。2月の学習計画を載せます(図1)。今月は長期休暇を取った関係で勉強できない期間がありますが、電験学習が予定通り進むよう頑張りたいと思います。

f:id:je1hfu:20190201121310j:plain

【図1】電験2種 2月の学習計画

理論科目は電磁気学オンパレード

理論科目で今月予定している学習単位は7単位、今月末で19%進める予定です。電磁気学中心に勉強します。電磁気学の内容はどれも目に見える現象ではなく、頭の中でイメージしながら理論的に勉強していくものなので、とてもブドウ糖を必要とする科目です。学生時代に教わったことを思い出しながら進めようと思っています。勉強する上で有益と思われる豆知識は、積極的にこのブログを通じて発信しようと思っています。

電力科目は火力発電オンパレード

電力科目は、前半で水力発電の総仕上げをした後、火力発電の学習に入る予定です。今月で火力発電に関する勉強を終える予定です。今月進める予定の学習単位は9単位を予定しています。火力発電は現在の日本の主力電源であり、環境問題や持続可能な社会の実現を考える上でも大切です。そういう政治的目線でも勉強できればと思います。

機械科目は誘導電動機オンパレード、同期機も少しやります

機械科目は、直流電動機の総仕上げ後、誘導機を中心に勉強を進め、後半では少しだけ同期電動機についても勉強する予定です。今月進める予定の学習単位は11単位です。誘導電動機はおそらくモータの中で最もオーソドックスなタイプであり、誘導電動機を採用している電車は数多く存在します。しっかり勉強していきたいと思います。同期電動機は、僕が所属していた研究室で取り上げていたテーマでもあり、思い入れの強い電動機です。学生時代を思い出しながら勉強するとともに、当該範囲を理解する上で有益と思われる知識については、積極的にこのブログを通して発信していきたいと思います。

法規科目は変電所と電線路に関するルールの勉強

法規科目は、電気設備技術基準に関して学習をしていく予定です。8単位進める予定です。本日(2019年2月1日)法改正(通達、電気用品の範囲等の解釈について)があり、モバイルバッテリーが電気用品安全法の規制対象になりましたが、これも今月学習する範囲内の出来事です。法律は実情に合わせ日々変わり続けるものであり、現在の動向を注視し、関連付けながら勉強を進めていきたいと思います。気付いた点などがありましたら、このブログを通じて発信していきたいと思います。

【電験学習進捗】機械1、機械1、法規2進めました

前回の進捗報告の更新から、電力科目1ユニット、機械科目1ユニット、法規科目2ユニットの計4ユニットを進めました。全体進捗は6.2%から8.2%となり、2.0%進んだことになります。復習がてら、各科目で気になった点や覚えておくべき点をメモしておきます。

I have studied of electric chief enginieer 4 units overall, an unit of subject of electric power, a unit of subject of machine, and 2 units of subject of low. The progress of the whole subject goes on 2.0%. I will note some points which catch my attention.

 

計画の予定と実施

f:id:je1hfu:20190124233822j:plain

【図1】計画の予実(予定通り)

1月の学習計画と実績を示したのが図1です。取り組み済の単位は灰色で示しました。この間2徹(夜間作業の勤務が2回連続で続くこと)が入り、予定通り進められるか不安でしたが、昼休みの時間や夜間作業前の時間を学習に有効に活用できたので、なんとか予定通り学習することができています。

学習進捗

f:id:je1hfu:20190124234328j:plain

【図2】学習進捗(全体で2.0%進みました)

各科目の学習進捗を図2に示します。電力科目2.1%、機械科目1.6%、法規科目4.2%進めることができました。機械科目の項目数が多い割に学習済の単位が少ないので、今後しばらくは機械のウェイトを他の科目より大きくとって勉強を進めていきたいと思います。全体の進捗は2.0%の前進です。

【電力】勉強したことメモ

テキストP15「比速度とキャビテーション」を勉強しました。比速度とは水力発電の水車の特性を示すものだということ、キャビテーションは水力発電の水路管内で起こる、発電機にとって良くない現象であることを勉強しました。テキストでは、比速度の単位をm-kWとしていますが、これは単位ではなく、単位系を示すものだそうです(詳細はwikiの記事をご覧ください)。

ja.wikipedia.org

【機械】勉強したことメモ

機械科目は直流発電機の特性について勉強しました。メモしておきたい点が1つあります。直流分巻発電機の始動について、始動直前は界磁巻線に電流が流れていないので界磁が発生しておらず、このまま発電機を回しても誘導起電力が発生しないのでは?と考えていました。理論的にはこの考え方は正しいそうです。実際には前回の発電機起動時に界磁鉄心に励磁されていた磁束の残留磁束が残っている影響で、発電機始動時には誘導起電力がちゃんと発生します。

また、学生時代に教わったことを共有しておきますが、直流発電機のシンボルである丸にGマーク(図3参照)の上下についている中実正方形ですが、これは直流機の整流子を意味します。

f:id:je1hfu:20190125001435j:plain

【図3】直流発電機のシンボルマーク

【法規】勉強したことメモ

保安体制、電気工事士法と電気用品安全法について勉強しました。ポイントは、私たちの一般家庭では、電圧600V以下で受電する一般用電気工作物という種別の電気工作物で、電気供給者(電力会社のこと)は、この一般電気工作物の調査を4年に1回の頻度で実施する義務があります。たまに「〜電気保安協会」の人がブレーカーの点検に来るのは、この法的根拠があるためです(電気事業法第57条)。ちなみに、お家に入れたくないと拒絶すれば、調査の義務はなくなります。

電験2種 1月の学習計画

夜業明けで昼過ぎまで爆睡していました。2019年1月の電験二種学習計画を貼っておこうと思います。(図1)

f:id:je1hfu:20190122204543j:plain

【図1】電験2種 1月の学習計画

機械科目は、現在直流機(モーター)の範囲を学習していますが、学生時代の頃を懸命に思い出しながら取り組んでいます…。後日記事にしようとは思っていますが、鉄道車両に採用されているモーターには様々な種類があり、それぞれに特徴的な音があり、乗っていて楽しいものです。せっかく勉強するのですから、日常生活で学習の効果を実感できる楽しみ方も紹介できればと思います。電験勉強、頑張りましょう!

【僕の太陽光パネル】12月の発電実績(19.1kWh)

2018年11月から出資している太陽光パネルの2018年12月の発電電力量は19.1kWhでした。先月比で6.5kWh(51%)増という結果です。投資口1口当たりの発電電力量は16.9kWhでした。投資口1口あたりが発電した電力量は先月に比べ20%減っています。厳冬期を迎え、積雪等による太陽光パネルの日照時間が減っていることが理由として挙げられると考えられます。12月に我が家で消費した電気は247kWhでしたので、我が家で消費した電気のうち7.7%を自然エネルギーで賄えたことになります。目標は、我が家で消費する電気の100%を再生可能エネルギーで賄うことです。

I have invested in a fund that focuses on sustainable infrastructure markets. Amount of power generation of solor panels that I have invested is 19.1kWh last month. That is increased by 51% compared to last month. Amount of power generation per share is 16.9kWh. This amount of power generation per share is decreased by 20% compared to last month. This is apparently caused by a decreasing duration of sunshine by falling snow. The power consumption of December of my home is 247kWh, that is to say that I  was able to replace 7.7% of my power consumption with a clean energy. My goal is to completely replace my power consumption with clean energy.

 

2018年12月の月次発電量実績に基づく投資口1口当たりの発電電力量は16.9kWhでした

最新の決算短信に基づく、ファンドの資産合計に対する投資主資本比は44.6%であり、これを前提として以下の値を算出しています。資産合計に対する投資主資本比については過去の記事をご覧ください。2018年1月10日に発表された「保有資産に係る月次発電量実績に関するお知らせ」によると、2018年12月の発電電力量の実績は3,635,324kWhであったとの事です。このうちの44.6%が、投資主持分であり、その電力量は1,621,354kWhとなります(図1)。

f:id:je1hfu:20190116115601j:plain

【図1】投資主持分の太陽光パネルによる発電電力量(12月)

発行済投資口総数は95,766口であるので、投資口1口当たりの発電電力量は16.9kWhとなりました(図2)。

f:id:je1hfu:20190116115638j:plain

【図2】投資口1口当たりの発電電力量(12月)

12月の僕持分の太陽光パネル発電電力量は19.1kWhでした

僕が11月に取得した投資口1口は12月も保持し、これとは別に12月27日に新たに1口を取得しました。これにより、僕の持分の太陽光パネルが発電した電力量は、19.1kWhであったと考えることができます(図3)。

f:id:je1hfu:20190116115701j:plain

【図3】僕持分の太陽光パネルによる発電電力量(12月)

我が家の消費電力量に対する太陽光パネル発電電力量比は7.7%でした

我が家が12月に消費した電力量は247kWhであったので、我が家で消費した電力量のうち7.7%を、太陽光パネルによる自然エネルギーで賄うことができたと考えることができます(図4)。

f:id:je1hfu:20190116115720j:plain

【図4】我が家の消費電力量に対する自給自足率

先月に比べると、エネルギーの自給自足率は1.2%向上しました(図5)。目標は、我が家で消費する全ての電力量を、太陽光発電で発電できるようにすることです。

f:id:je1hfu:20190116115742j:plain

【図5】エネルギー自給率の推移

我欢迎您看我的博客!Welcome to my page!

我欢迎您看我的博客!

你好,初次见面。我叫山田大地。我在高中学习了两年汉语,因为是作为亚洲人我想说你。这个思想不变了。今后我每月刷新我的博客用汉语。我希望我的博客成长,不但日本人看我的伯乐,不仅世界上的人看我的博客,成国际博客。我等待你的留言,谢谢!

Welcome to my page!

Thank you for visiting my page today. My name is Daichi Yamada. I have interested in electric technology since I was in highschool, I decided to study a specialized subject, especially erectricity in university. I've become to interest in environmental problems, I believed that electric technology can change the world to be low-carbon society more than now. To think about invironmental problems, one of the most important thing is to discuss with people all over the world. I will write an article in some languages, if nessesary, about how to solve the environmental ploblems by using latest electric technology. Let's discuss about these topics and let's make our environmental better. I welcome your comments and suggestions. Thank you.

【電験学習進捗】機械0%→1.6%、全体の5.7%→6.2%

午前中は機械科目を学習し、ユニットを1つ進めました。これにより機械の進捗は1.6%進み、全体の進捗は0.5%進んで6.2%となりました。第1章1.1.3「直流機の電機子反作用」の「交さ磁化作用」を説明する図1・4について、補足のメモをしておきます。交さ磁化作用は、電機子巻線に流れる電機子電流が作り出す起磁力が、界磁電流による主磁束に影響を及ぼすことによって起こる作用のことです。

進捗状況

今日の午前中は機械科目に取り組みました。第1章「直流機」の1.1「直流機の誘導起電力」のユニットを学習しました。機械科目の進捗が1.6%進み、全体の進捗は0.5%進んで6.2%となりました。

f:id:je1hfu:20190107115213j:plain

図1.学習進捗

図1・4交さ磁化作用の説明図に関する補足

テキストでは、交さ磁化作用に関する説明として、界磁による磁束分布と電機子電流による磁束分布によって、磁束分布が偏ることと説明していますが、これをテキストの図1・4に補足すると、下記の図2にようになります。回転子の電機子巻線に電流(電機子電流)を流すと、右ねじの法則により磁場が発生します。この磁場による磁束が、界磁巻線に流れる電流(界磁電流)によって発生している主磁束に影響を及ぼすことで、主磁束に偏りが出てきます。これが交さ磁化作用が発生する原因です。

f:id:je1hfu:20190107120237j:plain

図2.交さ磁化作用に関する補足図(P5図1・4)

 

【電験学習進捗】理論8%→10%、全体の5.2%→5.7%

今日は理論科目の第1章1.4の「静電誘導と誘電体」について学習しました。P25の[2]電界強さの式(1・52)導出方法についてメモしておきます。同じくP25の[3]平行平板にある誘電体の中の、式(1・53)導出方法がわからず飛ばしました。あとでもう一回考えてみます。

 

進捗状況

今日は理論科目のP25、第1章1.4「静電誘導と誘電体」について学習しました。全体進捗は2.7%進みました。

f:id:je1hfu:20190106204206j:plain

図1.学習進捗

P25 誘電体の境界条件における電界強さの導出式導出方法メモ 式(1・52)

P25の1.4.3「誘電体の境界条件」(2)電界の強さで出てくる、誘電率と入射角の関係についての式(1・52)について、テキストだと導出式が若干省略されているので、詳しい導出式をメモしておきます。参考になれば幸いです。

f:id:je1hfu:20190106211749j:plain

図2.式1・52の導出過程

P25 平行平板にある誘電体の電界強さの導出式導出方法がわからない 式(1・53)〜

平行導体板において成り立つ電界と電位の式から、各誘電体内の電界の式をどう無知挽けば良いのかわかりません…(図3)。少し時間をおいて考え直してみます。

f:id:je1hfu:20190106213449j:plain

図3.式1・53の導出過程がわからない

プライバシーポリシー

(C) 2018 Daichi YAMADA